アヤナスは単品使いなら効果は半減する?ライン使いの方がいいの?

アヤナスはディセンシアという会社が販売している敏感肌用の基礎化粧品です。

アヤナスには、化粧水・美容液・ファンデーションなどエイジングケア用の商品がたくさんラインアップされています。

その一覧がこちら↓

・アヤナス クレジングクリーム コンセントレート

・アヤナス クリームウォッシュ  コンセントレート

・アヤナス ローション コンセントレート

・アヤナス エッセンス コンセントレート

・アヤナス アイクリーム コンセントレート

・アヤナス クリーム コンセントレート

・アヤナス メークアップベース コンセントレート

・アヤナス リキッドファンデーション コンセントレート

・アヤナス フェイスパウダ― コンセントレート

・アヤナス ノムビューティプラス

この中でもアヤナスの人気の敏感肌用基礎化粧品は、

・アヤナス ローション コンセントレート(化粧水)

・アヤナス エッセンス コンセントレート(美容液)

・アヤナス アイクリーム コンセントレート(目元用クリーム)

・アヤナス クリーム コンセントレート(ハリアップクリーム)

になります。

この4点を、すべて揃えて使用することをライン使いといいますが、通常購入すると約2万5千円になります。

1ヶ月のコスパに換算しても約1万5千円となって少しお高いと感じる方も多いのではないでしょうか。

なのでアヤナスの化粧水だけ使ってみるとか、化粧水は現在使っているのを継続して使い糖化ケアできる美容液だけアヤナスにするとか。

アヤナスを単品で購入して使ってみようかな、っと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、アヤナスをライン使いしなくて単品使いなら効果は薄れるんじゃないか?と思ってしまいますよね。

そこでここでは、アヤナスはライン使いしなくても単品使いで効果はあるのか?を調べてきましたのでご紹介します。

アヤナスを単品使いしても効果あるの?

アヤナス・ローションコンセントレート(化粧水)は、シリーズの名でも一番の人気の商品です。

口コミをみてみると


40代敏感肌

以前使っていた化粧水は、肌に合わなくなったのでアヤナスの化粧品を購入しました。

肌に付けた瞬間は、しっとりとしているのに伸びがよく浸透力が高いです。朝使ったので夕方まで潤いが持続している感じです。


といった感じで保湿力が高く年齢肌にはマッチしているようです。

アヤナス・エッセンスコンセントレート美容液は、シリーズの中でも唯一「糖化」に対応しています。


糖化とは?

体内で消化しれれなかった余分な糖分が、皮膚のたんぱく質と結合して黄ぐすみになったり硬く乾燥する事です。


アヤナスの美容液は、糖化ケアが出来ることで人気の商品です。

しかし、通常価格では8,100円と少しお高い感じがするので、購入するのにはすこし勇気がいりますよね^^;

しかし、糖化は人が食事をする上で切っては切れないので、他の人が黄ぐすみで悩んでいる一方でアヤナスの糖化ケアできる美容液を一足早く使うことで肌のくすみを改善する布石として使うのもおススメです。

口コミでは化粧水の次に人気なのがアヤナス・クリームコンセントレートです。

その人気の秘密は、ポーラ研究所が最新の技術で誕生させた、花粉・ばい菌・乾燥などの外部刺激をシャットアウトする(ヴァイタサイクルヴェール)独自の技術があるのかもしれません。

化粧水や美容液の美肌成分を、しっかり肌の中で閉じ込めることを可能にしたヴァイタサイクルヴェールは、アヤナスシリーズの中でもクリームにしか配合されていません。

アヤナスをライン使いする必要性はあるの?

アヤナスでは単品でも、その効果を十分発揮できるように計算して作られているので単品買いしてお使いになっている方も多くおられます。

ライン使いをするには2万5千円以上かかるので、お金に余裕がある方はライン使いをすればアヤナスのそれぞれの相乗効果を得られます。

 

関連記事

ディセンシア・アヤナスクリームの評価や口コミとは?気になる情報を公開

 

 

投稿日: